モーグル・スラッシュ「モーグル・スラッシュ」(J.W追悼)|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モーグル・スラッシュ「モーグル・スラッシュ」(J.W追悼)


70年作。現在の所、J.Wの最初期の歩みを捉えたのがこの一枚。元コロセアムのジェイムズ・リーサランド(Vo,g)のリーダー・バンドで、各種サックス、トランペット等管楽器の入るブラス・ロックだが、コロセアムよりはより当時のハード・ロック寄りと云う感じ。マルコム・ダンカン(sax)らが脱退し、バンドはこの一枚で空中分解する。脱退した管楽器メンバーが新たに結成したのがあの「アベレージ・ホワイト・バンド」。ブラック・ミュージックを白人音楽の流儀で解釈、大人気となる。これも広義の意味で「プログレ」かもしれないが、本題と外れるので割愛。ウェットンは当然ベース、コーラスを担当。若き日は「若手の凄腕ベーシスト」で売っていた前評判通り、先輩方に臆せず記名性のあるベースをブイブイ聴かせる。コーラス・ワークもまだ初々しいが、確かにあの「美声」の萌芽が聞き取れ、ウェットン・マニアなら損はしない一枚。現行CDはジャケの違う「盤落とし」と「マスター・テープ」版の2種類があるが(ミックスも違う)、何故か「盤落とし」の方が音質が良く(笑)見つけたら両方買ってしまえ。プロデュースはブライアン・オーガー(Key,p)。クレジット表記は無いが、随所で弾かれているピアノは彼っぽい?
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ