リック・ウェイクマン「オペラ座の怪人(完全版)」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リック・ウェイクマン「オペラ座の怪人(完全版)」


17年発表。1925年版の無声映画『オペラの怪人』に、ウェイクマンが80年代後半に、全編音楽を付けてリニューアル販売したもので、当時はジョルジオ・モロダー音楽の『メトロポリス』等と異なり、英国のみでビデオ発売された。ナレーションはクリストファー・リー。その後歌物を中心に再録音されたアルバムが『ファントム・パワー』として発売されたが、オリジナルのBGMを含む復刻は今回がお初。BGM全編のCD2枚組に映画DVDの3枚組構成。最も、『ファントム・パワー』は別録音な為、マニアは両方手に入れる事になるが・・・。25年版の『オペラの怪人』はロン・チェイニーの怪人がやはりエポックであり、「作曲の才能のある異形の殺人ストーカー」と云う困ったワルっぷりがとにかくイカス。ウェイクマンのBGMは切れ目のない90分程度のもので、保管状態のせいか音質もそこそこ、まぁぶっちゃけ映像素材が無ければ『バーニング』や『リストマニア』等と他のサントラ作品と比べても、出来は遥かに劣る。リーのナレーション入りDVDはクラシック・ホラー映画マニアには価値があるって位でしょうかね。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ