ZEE「アイデンティティー BOXセット(2019版)|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ZEE「アイデンティティー BOXセット(2019版)



84年作/BOXセットとして2019年発表。フロイドのリック・ライト(Vo,Key)は、81年の『ザ・ウォール』ツアー終了後に、ウォーターズとの確執により「解雇」。ジェリー・ラファティとのセッション中に知己を得た元ファッションのデイブ・ハリス(vo,Key)とともにシンセ・ポップ・ユニット『ZEE』を結成する。
当時の最新のシンクラヴィア・ユニットを活用した、如何にも80年代的なデジタル・ポップだったのだが、結果は惨敗、それ以前に黙殺に近い。(泣)
全く前宣伝もされず、フロイドのファンでもアルバムが出ている事すら知らなかったのではないか。同時に、フロイド臭どころかライトの影が奇妙に薄い作品でもある。作詞・作曲も一部手掛け、ヴォーカル(ヴォコーダーで歪められているが)も取っているのだが・・・悪口を言うと、「最新機器を扱える若手の作品にいっちょ噛みしたアルバム」に思えなくもないのもまた事実。
初CD化曲はアルバム未収録曲「アイズ・オブ・ジプシー」を含むシングル、12インチシングル版ミックスで4曲、ラフ・ミックスが6曲。あとポスターやら何やらのおまけ付き。
単体アルバム版も告知されたが、未だに発売はされていない。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ