デュークス・オブ・オリエント「デュークス・オブ・オリエント~時空の旅人」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デュークス・オブ・オリエント「デュークス・オブ・オリエント~時空の旅人」


18年作。エイジアFJPのジョン・ペイン(Vo,b,g)とラナ・レーン他でFJPにも参加していたエリック・ノーランダー(key)の双頭ユニット・・・の体だが、これ、中身は実質、10年がかりでようやく日の目を見た、エイジアFJPの幻の新作、『アーキテクト・オブ・タイム(仮)』なのだ。
ペインは第2期エイジア分解後、当時の残存メンバーとGPSを結成するが、色々あってこっちも短期で空中分解、ダウンズ許諾の元?(実はこの辺が法的に未だに解らない!)「エイジア・フィーチャリング・ジョン・ペイン」とバンド名を変更、ノーランダーやジェイ・シェレン(ds)らと一緒に細々と活動を続けていたが、『サイレント・ネイション』以降手掛けていた新作スタジオ盤、前記『アーキテクト~』のディールがなかなか得られない。この10年余りで形になったのは、契約上ダウンズのキーボードをノーランダーに差し替えたダウンズ時代のライブ盤『ライブ・ライゼン・サン』と、プログレ名曲をカヴァーした企画盤X1のみ。今回バンド名を更に変え、やっと独インサイド・アウトからの発売となったが、これが全然、全く、ちっとも、少しも、ひどく、壊滅的に、売れていない。悲しいぞ(号泣)。
内容はペイン流、ご存知「癖」はあるが、極上のメロディアス・プログ・ロック、この数年で加入しては去っていった既存メンバーのパートは差し替えてある。(明らかにダウンズっぽいフレーズも・・・(汗))この豊穣な音楽世界が、本家エイジアの新曲と競い合って並び立たなかったのは、いかなる損失か。しかし、シーズン・ウィル・チェンジ。ペイン、このディールを生かして、是非負けずに次の新作をと願うものであります。タイム・アゲイン!

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ