アイン・ソフ「セブン・カラーズ」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アイン・ソフ「セブン・カラーズ」


18
年作。国内カンタベリー・ミュージックの雄、アイン・ソフ再始動。山本要三(g)を中心に過去の参加メンバーを招集、数年ぶりのスタジオ盤であります。音楽性は「海の底の動物園」辺りをより現代の音で、フュージョン・ライクに仕上げた感じでしょうか。
ジェントル且つさり気なくテクニカル、優雅で夢幻的な世界を相変わらず表現しており、バカテクや変質プログレの多い現在の国内プログレ・バンドに少し食傷気味のオールド・タイマーの耳には心地よい響きでしょう。1曲目の軽快な「奇妙な鞄」で幕を開け、徐々に積み重ねて行きラストに10分以上の大作2曲「白鳥の湖パートⅡ」「トリプル・シーケンス」で締める辺りの完成度は流石。
いち早く活動再開した「シェヘラザード」、また「美狂乱」も今夏(19年)に新作が発売されるなど、国内プログ・ベテラン勢が何かと活気づいている昨今でもあります。
ライブも開催してほしいが、恐らくほぼ関西近圏なのが残念。初回盤は未収録曲の入ったCDR付きだが、まだ残っているかな。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ