タンジェリン・ドリーム「イン・サーチ・オブ・ヘイズ~ザ・ヴァージン・レコーディングス 1973~79 BOXセット」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タンジェリン・ドリーム「イン・サーチ・オブ・ヘイズ~ザ・ヴァージン・レコーディングス 1973~79 BOXセット」



73~79年作/2019年発表。以前より噂されていた大物タンジェリン・ドリームのヴァージン在籍時のボックス・セット、ついに発売。73年~79年までの「70年代全集」。因みにヴァージンには83年迄の在籍、80年代には更に5枚のアルバムがあり、若しかしたら売上次第では、次回またボックスで出すのかも。
収録内容はスタジオ盤『フェードラ』未発表サントラの『オイディプス・タイラヌス』、『ルビコン』『リコシェ』『浪漫~ストラトスフィア』、ライブ盤『アンコール』『サイクロン』『フォース・マジョール』、未発表ライブ『ライブ・アット・ヴィクトリア・パレス1974』同じく『ライブ・アット・ザ・レインボー1974』同じく『ライブ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール1975』。
あと膨大な各種スタジオ盤の未収録曲、未発表曲、デモ版。CD16枚;Blu-ray2枚組。
Blu-rayには『フェードラ』『リコシェ』5.1chバージョン、及び残存するライブ映像各種。
これでも『恐怖の報酬』等のサントラ作品は、別契約のためオミット。
英国のレーベルに移籍したタンジェリンが、「シンセサイザー」バンドとしてメジャー化していく栄光の軌跡。ワールドワイド化して行く時期を、一気呵成に聴く事の出来る労作。
因みにヴァージン以前の67年~のオール・レーベル、ヴァージン以降の83年~のジャイブ・エレクトロ・レーベルのそれぞれのボックス・セットの「全集」も発売済み。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ