リック・ウェイクマン「ピアノ・ポートレーツ」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リック・ウェイクマン「ピアノ・ポートレーツ」


17年作。再発やら未発表盤が続くウェイクマン、久々の「スタジオ盤新譜」。とは言っても、『ライフ・オン・マーズ』他数曲は、以前にD.ボウィー追悼で出したシングル盤と同テイク。ロックの名曲を、ウェイクマンがピアノ・ソロでカヴァー、と云う判りやすい構成。『ヘルプ!』『天国への階段』『アイム・ノット・イン・ラブ』等、元が追悼盤企画であったためか、御大、今回は割りと原曲に忠実なアレンジで、そんなにハジケていない。クラシック・ロック以外は『サマータイム』『アメージング・グレース』『白鳥の湖』等もカヴァー。プログ・ファンは『サマー~』はキース・エマーソンのバージョン、『アメージング~』はクリス・スクワイアのバージョン、『白鳥~』は79年の『ラプソディーズ』収録のヘンテコ・レゲエ・バージョンと聴き比べてみるのも面白いかも。少し勘ぐってみると、この企画、実質のファースト・ソロ『ピアノ・ヴァイブレーションズ』(但し発表時は無記名)のリバイバルであり、50年近く隔てた今、同じ企画に挑むウェイクマンの老境の心境を考えると、なかなか感慨深いものがある・・・ような、気もする?
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ