リック・ウェイクマン「ガスタンク」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リック・ウェイクマン「ガスタンク」



82~83年作。英国チャンネル4で、ウェイクマンとトニー・アシュトン・スミス(Vo,ジョン・ロード等との共演で知られる)がホストとして出演した音楽番組『ガスタンク』、の音盤化がゴンゾ・マルチメディア社から登場。3CD版と3CCD+1DVD版があり。番組では、毎回ゲストにミュージシャンを招き、ウェイクマンを含むハウス・バンドがバックで演奏、そのウェイクマン参加の音源を今回は纏めている。面白いのはウェイクマンの人脈か番組の特性か、プログ系のゲストはスティーブ・ハケット(ウェイクマンと唯一の共演?)位で、後は70年台のちょいメインストリーム系からのゲストがほとんどな事。ジョン・エントウイッスル、ゴドレー&クレーム、スージー・クアトロ、アンディ・フェザー・ロウ、フィル・ライオット、エリック・バードン・・・ウェイクマンは番組内では彼らのバック・バンドに徹しており、他では聞けない共演が目白押し。もっとも、ウェイクマンは酔狂で久々に「スタジオ・ミュージシャン」に徹しており、若い頃を思い出して割りとノッてたのではないかな。まぁ、マニア向けの一枚です。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ