エマーソン・レイク・アンド・パーマー「ライブ・イン・ブリュッセル1971」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エマーソン・レイク・アンド・パーマー「ライブ・イン・ブリュッセル1971」


71年作。EL&Pの「ベルギー音源」、国内盤で登場。従来からブートレグ界隈では優良音源として親しまれており、ベルギーのTV放送された内容を元にしているので音質もグー。数年前にDVDで映像版も出ている。今回の音質は国内でリマスタリングされた最新のもので、ブートを持っているマニアでも必携アイテムとなっている。内容は時代的に当然、1stからの曲が中心、『野蛮人』『石をとれ!』『ナットロッカー』を挟んで何故か中途に『ロンド』18分。編集で曲順を変えており本来は『展覧会の絵』も演奏したのかも知れないが、間髪入れずに『ナイフ・エッジ』~『ナットロッカー(リプライズ)』と言った構成になっている。放送用を意識してか、エマーソンの演奏は同時期のライブの様に余りはっちゃけず、良く言えば端正なもの。パーマーのリズム・ワークはまだ初々しい。奇しくも放送用音源のTop Gearレーベルからも、同音源を利用したオフィシャル・ブートレグが同時発売されている。こちらには同71年のハリウッド・ボウルの『タルカス(オーディエンス録音)』が含まれる。音質を取るかオマケを取るか?だよねぇ。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ