ザ・パープル・ギャング「ザ・パープル・ギャング・ストライクス」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ザ・パープル・ギャング「ザ・パープル・ギャング・ストライクス」


67年作。フロイドと同じジョー・ボイド・プロデュース、『アーノルド・レイン』と同時期に発売されたサイケデリック・バンド、ザ・パープル・ギャング唯一のアルバムが50周年記念でリマスター再発。当時ジョー・ボイドは複数のサイケデリック・バンドを抱え売り込みを掛けており、その意味では当時のフロイドもこのザ・パープル・ギャングも「同じ事務所の新人バンド」。音楽性はサイケ・ポップのフロイドとは異なり、ホンキー・トンクにジャグ・バンド調のナンバー、より米アシッド・フォークに接近した内容。『アーノルド~』と同様彼らも1stシングルがドラッグを連想させると言う事で放送禁止になったが、これは当時のBBCのDJ、ジョン・ピールと共に仕掛けた所謂「炎上マーケティング」と思われる。未発表の2ndシングル『ブーム・チューン』はバレットが作曲しており、これは後のソロの『ヒア・アイ・ゴー』の原曲。2バージョンがこのCDには収録されている。当然フロイドやバレットの何でも揃えたいマニア、若しくは60年代の「スウィンギング・ロンドン」に興味のある人向け、ですなぁ。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ