U.K「アルティメット・コレクターズ・エディション」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

U.K「アルティメット・コレクターズ・エディション」


16年発表。発売延期に次ぐ延期で、結局出ないんじゃないかと迄言われていたエディ・ジョブソンのU.Kビジネス最後の高額商品、アXウェイで云うトコロの圧力鍋、U.Kの「全部入り」ボックス・セット、遂に発売。DVDやBlu-rayも入れて18枚組。(ラスト・ライブの『カーテン・コール』のみ未収)気になる未発表音源はと言うと、行きまっせ~。まず1st『U.K』のヴォーカル・レス・ミックス、2nd『デンジャー・マネー』よりデモ・テイク3曲、シングルB面『ウェン・ウィル・ユー・リアライズ』公式初CD化。ライブ盤『ナイト・アフター・ナイト』の完全収録盤2枚組、FMライブ音源の『ライブ・イン・フィラデルフィア(,78)』『ライブ・イン・クレヴァーランド(、78)』『ライブ・イン・ニンメンゲン(,79、第二期U.Kのラスト・ライブ)の3枚、公式初CD化。及び当時のウェットン、ジョブソンへのラジオ・インタビュー・ディスクX1枚。ふへ~・・・。旧作は全て2016年リマスタリング、但し所謂「エディ・ジョブソン・リミックス」なので、旧ヴァージン版のミックスが好きな人は中古でSHM-CDの高音質盤を探しましょう。『ライブ・イン・ボストン』なんか、キーボードの音量多めにリミックスされているので、初めてこの盤のホールズワースのギターが五月蝿く感じなかったよ。とまぁメリットもあるが、やっぱ、あくまでU.Kの大ファンのみ購入しましょう、高額だし。これで打ち止めかと思いきや、オフィシャル・ライブ・ボックスの発売なんかはまだあるかもね。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ