ジョン・カーペンター「ゴースト・ハンターズ(30周年特別版)」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

ジョン・カーペンター「ゴースト・ハンターズ(30周年特別版)」


86年作。BGMを全て収録した2枚組で新装再発。カート・ラッセル扮するトラックの運ちゃんグループが、ひょんなことからNYの中華街に巣食う中国妖怪軍団に立ち向かう。公開元はSFX満載のジェットコースター・ムーヴィーを期待したらしいが、全体的にオフビートなギャグが満載、ダラダラした展開にやり過ぎた悪ふざけの多いアクション・シーンが続くカルト作品に。当然興行は惨敗したが、こんなもん、カーペンターに撮らせる方が悪い。日本の『子連れ狼』の『虎落笛』編にインスパイアされた、用心棒妖怪三人衆、雨・雷・風が一番面白い。カーペンターは主題歌まで自分で歌う悪ノリっぷりだが、BGMはアクション映画の為、効果音的な使われ方をするシーケンス曲が殆どで、あまりいつもの印象的なメロディーは見られない。中華風の変なアクション・テーマは面白いが、従来ノリの楽曲は、僅かに『ポークチョップ・エクスプレス』がそれっぽい程度。このCD自体、カーペンターのマニア向けかしらん。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ