フランシス・ダナリー「ヴァンパイアズ」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

フランシス・ダナリー「ヴァンパイアズ」


16年作。元イット・バイツ、フランシス・ダナリー(Vo,g)の新作は、何とイット・バイツのセルフ・カヴァー集。2枚組。現在のダナリーの音楽性とイット・バイツの音楽性は隔たりがあり、これまで敬遠していた節もあるのに、どういう心境の変化か。タイトルの『ヴァンパイアズ』は、前作が将来を嘱望されながらも夭折した実兄の楽曲を演奏したもので、不幸な生まれ方をした楽曲たちと言う事で『フランケンシュタイン』、その続編だから『ヴァンパイアズ』なのか。すると次回作は『ワーウルフ』か?それでも「ポップに聞き流せるが、実際はかなり高度な演奏をしている」イット・バイツの楽曲に現在のバック・バンドで果敢に取り組んでおり、演奏内容も上々、曲によってはハード・メタル風にアレンジし直したりもしているが、相対的に悪くない出来。イット・バイツの再録ベスト盤、の趣きもあり、80年代のポンプ・ロック、ハード・プログレ系のファンに取っては必聴盤とも言えそうだ。改めて聞いて見ると、良い曲が多いなぁ。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ