ウェイン・ウェイクマン・ピーク「ビヨンド・ザ・プラネット」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウェイン・ウェイクマン・ピーク「ビヨンド・ザ・プラネット」


85年作。またしてもウェイクマン関連作の再発。ジェフ・ウェインは,複数のロック・ミュージシャンを起用したコンセプト・アルバム『宇宙戦争』で売りだしたお方で、時々思い出した様に企画物のコンセプト・アルバムを発表し続けている。(しかも英国内では全てそれなりに売れている)。これは85年に手がけた作品でホルストの『惑星』をシンセ・アレンジ。ウェイン作曲の数曲も追加され『ビヨンド~』と云う訳。実演奏者はリック・ウェイクマン(Key,Synth)と元スカイの故ケヴィン・ピーク(g)。『惑星』のデジタル・アレンジは大トミタの畢竟の傑作が70年代に既にあり、ご存じの様にクリムゾンの『デヴィルズ・トライアングル』、EL&パウエルの『火星~戦争をもたらすもの』、等度々プログ界隈ではカヴァーされているもの。それではウェイクマン・バージョンは、と言えばこれが意外なほど原曲に忠実。いつもの手癖が無く、プロデュースするウェインの采配か、むしろ80年代の機材で再演したトミタ版『惑星』の趣さえある。大ウェイクマンと言え、やはりデジタル版『惑星』はトミタに始まりトミタに終わるのか・・・。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ