イ・リブラ「ザ・ショック」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イ・リブラ「ザ・ショック」


77年作。リブラのセカンド、リマスタリング+曲数追加で3度めの再発。リブラは73年にブラック・コンテンポラリー色の強いファーストを発表し、米国でもLPが発売された変わり種のイタリアン・ロック・バンドだったが、その後不発。77年に元ゴブリン人脈のカルロ・ペンジーニ(ds)、マウリチオ・グアリーニ(Key)をメンバーに迎え、やはりゴブリンのウォルター・マルティーノ(ds)をゲストに「第2ゴブリン」的な位置付けで、このサントラを手掛ける。映画はホラーの名匠、マリオ・バーヴァ監督の遺作。前夫を秘密裏に殺害し、子連れ再婚を果たした若妻。だが前夫の怨念が息子に取り付き、じわじわと追いつめられていく。結構コワいが公開当時はネタ的に日本の怪談みたいで少し古臭いかな、とも感じた。しかし、JホラーやらPOVやらトーチャー・ポルノやら「何でもあり」になってしまった現在から見れば、また印象が違うかも知れない。リブラの音楽性は本家ゴブリンから比べるとややファンキー、ドロドロした絵作りからは若干浮いており、その辺がメジャー化出来なかった要因かも?
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ