スリー「ボストン ,88ライブ」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

スリー「ボストン ,88ライブ」


88年作。EL&P番外編、スリーのライブ盤が初発売。EL&パウエルが(やっぱり)メンバー間の不和及びマネージメントの失敗で、初の米ツアー後早速解散。エマーソンは新進気鋭のソングライター/プロデューサーのロバート・ベリー(Vo,b)と組み、これにエイジアが開店休業中のパーマーも合流。新たにゲフィン・レコードと契約し新バンド「3」としてスタジオ盤を発表する。EL&パウエルが「デジタル楽器に対応した音のプログレ」路線だったがイマイチ売れなかったのに対し反省し、今回はベリーの個性に対応しアメリカン・ロックなストレートな曲を用意、「ポップな曲だけを演奏するEL&P」と言う戦略と相成った。ベリーの作曲は、凡庸ではあるが正道ポップ・ロックな路線でこの時代としては悪くはない。しかし、こういった路線をエマーソンが「生かせない」ミュージシャンであるのも確かで、数回の御披露目ライブの後に成功を収めず、スリーは早々に瓦解する。これは恐らくボストン公演のFM録音で、音質は良好。EL&Pの曲を織り交ぜた演奏も、芸達者揃いのため好調で、ライブで徐々に人気を上げて行けばもう少し巧く行った気もするね。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ