フォックス・キャプチャ・プラン「ウォール」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フォックス・キャプチャ・プラン「ウォール」


14年作。「もう一歩間違えるとEL&P」と云うアルバムはジャズ畑の作品に多くあり、例えば上原ひろみのアルバムの幾つかは聴いててプログ・ロックのファンとしては惜しいやら何やら(^_^;)。「ポスト・ロック+ジャズ」がコンセプトのこの若手バンドの三作目も、ピアノ・トリオの編成に流麗なキーボード・ワーク、ジャズ・ロックなリズムが絡むので当然気分はもうウェルカムバックフレンズ、ショーザッツネバーエーンズ。と云うより今回はタイトルも『疾走する閃光』とか、ソッチ方面のリスナーも想定しているフシがある。ビョークやYMOのカヴァーも演奏しているが割りと折り目の正しいジャズで、中間部のアドリブ回しがプログ・ロックのファンとしてはやや萎える気もするし、印象としてはプログと云うよりテクノ系のロバート・マイルズ辺りに近い気もするが、ここは素直にお誘いに乗ってプログ好きも購入してしまうのが吉か。前2作も好盤です。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ