サイケ奉行「元禄パッション・プレイ」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

サイケ奉行「元禄パッション・プレイ」


13年作。想い出波止場の津山篤(Vo,p,Key,Organ,g,Flute)らが中心となって結成された、「時代劇+ブリティッシュ・ロックの融合」がテーマのバカテク・サイケデリック・ロック・バンドの二作目。今回は『忠臣蔵』とジェスロ・タルの『パッション・プレイ』のコラボレーションと云う出オチスレスレの企画盤。殿様キングス・クリムゾン等と一緒に「面白プログレ」のカテゴリーに入れちゃっても良いと思うが、イアン・アンダーソンっぷりを発揮して八面六臂の活躍を見せる津山の好演奏、そこらの若手プログ・ロック・バンドが束になっても敵わないテクニカルなリズム・セクション等、これに「鮒じゃ鮒じゃ、鮒ざむらいじゃ」「殿中でござる」等お馴染みの台詞が歌詞で出て来るお茶漬け+ポトフ状態。当然リスナーが呆然とする顔を想定して作られている訳で、ここは術中に嵌ってボーゼンとして聴くのが正しい鑑賞法。しかし何故ジャケは『ジェラルドの素晴らしき世界』?
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ