カンサス「ライブ・コンフェッションズ」|残酷!音楽怪獣プログレ    忍者ブログ

残酷!音楽怪獣プログレ

しがないプログレ好きで、よく中古盤を漁っています。ときどきライブなんぞにも行っておりやす。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カンサス「ライブ・コンフェッションズ」


16年発表。新作スタジオ盤の発売も間近に控え、俄に関連盤が矢継ぎ早に発表されている米カンサス、3枚組の発掘ライブ・アンソロジーが発売。77年のニューヨーク公演、82年のオマハ公演を合本。FMラジオ・ブロードキャスト音源で音質良好、ヒスノイズもそこそこ。82年オマハ公演はDVD化された事もあるが、CDメディア化はお初。ジョン・エレファンテ(g)在籍時のライブ音源は割りと貴重なもの。内容は77年は4Th『永遠の序曲』から『伝承』が初のスマッシュ・ヒット、成功への階段を登り始めたバンドの初々しくノリノリな演奏が聴ける。同時期のジャーニー、スティクスにも通じるヌケの良さ。カンサスの魅力はメンバー間の指向性による、アメリカンでモーダルなロックと英プログ・ロックの影響下にあるテクニカルで繊細なロックのブレンド具合の妙にあるので、その意味ではメジャー・バンドとなり、確信犯的に演奏を組み立てている82年公演の方がプログ・ファン層には面白いかも知れない。こちらは9th『ビニール・コンフェッション』時の安定した演奏。カンサスは単品での発掘ライブは多いのだが、そろそろイエスやEL&Pみたいに重量級のボックス・セットでも出してくれないかな。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[02/01 ゆーじFB]
[11/01 サネヒロgym]
[08/09 オーマイ]

バーコード

プロフィール

HN:
ICHI
性別:
非公開
趣味:
プログレ好き
自己紹介:
プログレは楽しい。プログレは、音楽ジャンルではなく、新たな人生の思考法だ(=^・・^=)

ブログ内検索

P R

忍者ツールズプロフィール

忍者ツールズプロフィールは終了しました

最新トラックバック

ブログ内検索

カウンター

忍者アナライズ